紹介します!郡上市内の外遊びスポット④

宗祇水〈八幡町〉

郡上の夏の戸外遊びといえば、川遊び!今回は、「水の町 郡上八幡」のシンボルとなっている郡上八幡の観光スポットである八幡町にある「宗祇水」とその近くのでの川遊びを紹介します。

「宗祇水」は、八幡町の吉田川と小駄良川の合流点近く、小駄良川のほとりにあります。本町から石畳の坂を下ると美しい水があふれる宗祇水があります。宗祇水は、環境省が選定した「日本名水百選」の第1号に指定されたことで有名になった湧水です。しかし本来は由緒正しき史跡。文明3年連歌の宗匠・が郡上の領主であるから古今伝授を受けて京へ戻るとき、当時2大歌人であるふたりが、この泉のほとりで歌を詠み交わしました。由緒ある泉なのです。
その宗祇水にある階段を降りると、小駄良川が流れており、浅瀬の川では地元の親子や観光客などが水遊びを楽しむ姿がみられます。流れのゆるい、浅い川に足をひたして遊ぶことができます。暑い夏に冷たい川の水を楽しめるスポットです。川の中をよーく見ると小さな魚もいますよ。
この夏は、「郡上八幡」の街中を探索しつつ、川遊びを楽しんでみてはいかがですか?

※川遊びは数センチの深さでも溺れる危険性がありますので、目を離さず手の届く距離で見守りながら楽しみましょう。