紹介します!郡上市内の外遊びスポット⑤

長滝白山神社・長瀧寺〈白鳥町〉

郡上市白鳥町長滝にある「長滝白山神社」は、郡上かるた「白山めざす美濃馬場」で知られる白山信仰の中心的な神社の一つです。奈良時代に神と仏が同居する「白山中宮長瀧寺」として創建され、白山参りの拠点の一つとして各地から多くの人が訪れました。

明治時代の神仏分離によって長滝白山神社と長瀧寺にわかれましたが、今も境内で隣同士並んでいます。毎年、1月6日に長滝白山神社で行われる「六日祭」も、高い天井に吊るされた大きな花笠を目指して若者が奪い合う、熱気あふれる「花奪い祭り」として郡上かるたの一枚になっているパワースポットです。

この「長滝白山神社」「長瀧寺」でのおすすめポイントは、親子で神秘のパワーを浴びながらのゆったり散歩です。神社境内へと続く参道に入ると木々の間から差し込む陽の光がキラキラと輝き、心地よい風が吹き抜けていきます。砂利が敷き詰められた道を歩くとザクッザクッと心地よい音が響き、子どもたちも楽しく歩けそうです。少し行くと神様が渡るという虹を思わせる大きな太鼓橋も現れます。木々に囲まれた広い境内で澄んだ空気をたっぷり吸いこんで神秘のパワーを全身で感じると、心も穏やかになれるような気がします。長良川鉄道「白山長滝駅」を下車して目の前なので、長良川を眺めながらのレールバスの旅と合わせて訪れてみるのもいいかもしれませんね。神社の向いにある「清流長良川あゆパーク」や「白山文化博物館」も、あわせて楽しんでみてはいかがでしょうか。