紹介します!郡上市内の外遊びスポット⑨

郡上八幡城山公園(八幡町)

郡上八幡のシンボル「郡上八幡城城」は別名「積翠城(せきすいじょう)」とも呼ばれる美しい山城です。明治4年の廃藩置県とともに廃城となった城は、翌年から石垣を残してすべて取り壊されました。現在の城は、明治8年、当時の大垣城を参考に再建され、日本最古の木造再建城と言われています。天守閣は郡上市重要文化財に、一帯の石垣すべてが県史跡に指定されています。近年は朝霧の中に浮かぶ「天空の城」としても人気を集めています。

城の中腹にある「城山公園」にはすべり台、ブランコ、ジャングルジムなどの遊具があり、広場を駆け回って遊ぶことができそうです。その一角には「内助の功」で知られる「山内一豊の妻千代」が夫の立身出世を支えた逸話を物語る銅像が建てられています。

春は桜色、夏は輝く緑、秋は紅葉、冬は雪化粧と四季折々の姿が楽しめる「郡上八幡城」ですが、中でもこれからの季節、秋の深まりとともに紅に染まるもみじは見ごたえがあり、頂上までの道のりは真っ赤に染められたもみじのトンネルが道案内してくれます。遊歩道の山道ではドングリや松ぼっくりを見つけてみませんか?また、城山に暮らすたくさんの鳥たちのさえずりに耳を澄ませてみてくださいね。

城山山頂から眺める景色は郡上八幡の城下町や奥美濃の山々、清流吉田川が一望できる絶景スポットとなっています。よく見ると山々の間を大きな魚がゆったりと泳いでいるように見えます。

城山山頂へは車で登ることができ、駐車場にはおむつ交換のできるトイレもあるので、安心してお出かけください。