紹介します!郡上市内の外遊びスポット⑲

善兵衛桜〈明宝〉

「紹介します!郡上市の外遊びスポット」の最終回は、明宝の「善兵衛桜」を紹介します。「善兵衛桜」は「道の駅明宝 磨墨公園の里」から徒歩約5分のところにある桜です。この土地の所有者が代々「善兵衛」を襲名していたことから名付けられたと言われています。推定樹齢は、なんと300年!枝の広がりが24mで、支柱なしの一本桜としては、国内最大級の「エドヒガンザクラ」だそうです。郡上市天然記念物にも指定されています。
有志団体「善兵衛桜を守る会」により、毎年4月中旬の花の時期にはライトアップもされていて、とても幻想的な姿を見ることもできます。
桜を楽しめる時期はもう少し先になりますが、暖かくなったら、親子で満開の桜を見に出かけてはいかがでしょうか?
市内には「善兵衛桜」の他にも、桜の名所と言われる場所がいくつもあります。いろいろな桜に出会い、心と体で春をいっぱい感じてみて下さい。

 

19回にわたり、郡上市内の外遊びスポットを紹介してきましたが、いかがでしたか?
「紹介された場所に出かけてみた!」という方もみえるでしょうか?
これから暖かくなり、親子で戸外に出かける機会も多くなると思います。そんな時に、紹介したスポットを参考にして足を運んでもらえたら、とても嬉しいです。
ぜひ、これからも親子で外遊びを楽しみながら、郡上市の豊かな自然を満喫して下さいね。